当ウェブサイトをご利用いただくことで、当社の利用規約およびプライバシーポリシーに同意したものとします。ご予約の際には、あらかじめ予約時の注意事項をよくお読みください。

利用規約

このウエブサイトはスクートにより所有されています。この注意事項はお客様がこのサイトを使用するのを定義し、当サイトを使う事によって注意事項に同意を認証します。

1. 文書に対する制限

当サイトに表記してある情報は個人、非営利的に使う事とし、版権等を表記したまま使用出来ます。許可無くサイト内容をコピー、再出版、再発行、アップロード、通信、配布は出来ません。また、内容を変えての文書の使用、他関連の第三の団体の版権違反になりますのでご遠慮下さい。当サイト内の商品、テクノロジー、管理方法は当社の知的財産にあたる事があります。この内容により、当サイトを使用するにあたって当社、関連会社の権利の侵害が無い様お願いします。

2. ウエブサイトの使用

このサイトを使用するにあたって、ここに表示されている内容、注意事項を法に基づき正しく使う。サイトの使用でおきた問題に対し責任を同意する。その他の同意

  • 当サイトに対し、または使い、当社に被害、猥褻、名害、違法もしくは負債を伴う情報の配信、アップロード、配布をしない;
  • 当サイトの運営、機能を妨げる行為をしない、試みない;そして
  • 当社の全システムに許可無くアクセスしない、試みない。

3. 「当社判断で」ここに表記してある注意事項に違反行為を確認した場合、当サイトへのアクセスを理由、ご連絡無くお断りする事があります。

4. 無保証

当サイトの情報は信頼出来る様集めていますが、内容の正確さや完璧さ「表記されてる物、読み取れる物」の保障は出来ません。情報にご意見、ご感想がある場合、当社、関連パートナー、もしくは関連エージェントにお問い合わせを先にお願いします。

5. 他のサイトへのリンク

当サイトは他サイトへのリンクを表示してありますが、管理は行っていません。同じく、他サイトに当サイトへのリンクも表示してあります。他のサイトでのアクセスからの内容、損害、負債、被害等の責任は問いかねます。表示された他サイトへのリンクはお客様の利便の為で、当社の認証、他サイトのオペレーターとの関連を表すものではありません。他サイトへのアクセス、利用はお客様のリスクで当社には損害等の責任はありません。当サイトへのリンク希望の第三者、団体はリンク以前にご連絡下さい。当サイトへのリンクをお断りする場合もありますが、許可した場合は逆にリンクをする義務はありません。

6. 当サイトへの修正

当サイトへの修正は当社独自の判断で事前のお知らせ無く行う事があり、不特定の方、時にアクセスを無効にする場合もあります。

7. ご意見、ご感想、フィードバック

当社が発行した文書に対し、ご質問、ご意見、ご感想等のフィードバック、直接当サイトや当社に対して受けたご連絡は非内密情報とみなしその情報に対して責任は無く、且つ情報を他社を含んだ形で再利用、公表、配布する場合があります。但し、個人の健康に関する情報または個人を特定するために使われる可能性がある情報は、破棄、匿名化または適用可能な法律及び当社のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。

8. 免責条項

当サイトの内容は「現状維持」であり、保障は表現、認識でも問いません。法の最高許可内に沿い、当社は:

  • 納得の品質、市場化、事情に適しているか等に対し当社は表現、認識でも保障を否認し;
  • 当サイトの情報がエラー無し、中断無し、故障の修正、そしてサーバーにウイルス等その他悪質な物が無い事を保障出来ません;それと
  • 当サイトの利用で生じ、もしくは存在する情報の適正、正確、信頼性等の保障出来ません。
9. 責任の限度

法に基づき、不注意を含むどの様な状況でも、当サイトを直接、間接的、刑罰的、模範的、特別、もしくは重大なダメージがあった場合当社は法的責任は無く、当社、関連の代理人に対しそのダメージを事前にご連絡頂いても責任はありません。その他当社は第三者、団体から提供された版権資料に対し、損害、ダメージ、被害等の責任はありません。当社責任は「ある場合」すべての損害、ダメージ、コスト等、契約上でも、行動の理由の有無でも当サイトへのアクセスの為の金額以上には満たしません。当サイト内の発行されている文書には技術的誤り、入力の誤りがある事があります。これら文書は訂正される事があります。当社はこれら文書を事前のお知らせ無く改良、訂正する場合があります。当サイトの内容は「現状維持」であり、お客様に情報を提供する為のみにあります。サイト内の完成情報の的確さ、真正さは保障出来ません。リンク先のサイトの情報、サービスに対する責任はありません。

10. 法の管轄権

当サイトの注意事項に当て嵌まる法はシンガポール共和国のもので、論争の場合は独占の管理権はシンガポール共和国の法廷にあります。

~最終レビュー日:2016年1月14日~